お知らせ

Information

注册送礼金平台 HOME> お知らせ> 2019年のお知らせ >高木茂行工学部電気電子工学科教授が「理科教育のボランティア活動」に対して藤沢市から表彰される

高木茂行工学部電気電子工学科教授が「理科教育のボランティア活動」に対して藤沢市から表彰される

2019年10月8日掲出

高木 茂行教授

 10月1日に、神奈川県藤沢市の発展・教育に貢献した人への表彰式が行われました。藤沢市には、小中学生に課外活動を通して理科を教える藤沢市科学少年団があり、工学部電気電子工学科の高木茂行教授は運営委員として15年間活動してきました。こうした活動が藤沢市の「教育と文化の発展」に貢献できたことから、藤沢市の鈴木市長から表彰されました。

 藤沢市科学少年団は、小学校4年生から中学3年生が参加する団体で、100名を超える団員が参加しています。活動を指導する運営委員は、小中学校の先生方を中心に、高校や大学の教員、民間企業から構成され、全員がボランティアです。春と秋の植物観察や、液体窒素の実験、電気工作などの活動を、1カ月に1回のペースで行っています。

 高木教授は、子供が団員に加わったことで少年団を知り、運営委員に加わって15年間、活動してきました。小中学生が楽しみながら理科を学べるテーマを選び、春の植物観察、国立科学博物館の見学、液体窒素の実験、電気工作などを担当してきました。

■高木教授のコメント
 気が付けば15年が過ぎていましたが、今回の表彰を節目として、さらに5年、10年と活動してきたいと思います。

高木 茂行教授

■工学部WEB
http://www.wineegou.com/gakubu/eng/index.html